結婚式二次会・1.5次会専門カメラマン フォトモのブログ
2015.09.23

知らないと恥ずかしい!結婚指輪と婚約指輪の違いと相場は?

結婚指輪と婚約指輪の違い結婚指輪と婚約指輪の違いって知っていますか?つける指が違うことは有名かもしれませんが、それ以外に詳しく知っている人はあまりいないのではないでしょうか。

なぜ結婚するために指輪が2種類あるのでしょうか。ここでは意外と知らない結婚指輪と婚約指輪の違いについて紹介します。

婚約指輪って何?

婚約指輪は婚約の印

婚約指輪(エンゲージリング)は婚約の印として男性から女性へ送られる指輪です。
結婚のプロポーズの時に指輪を渡しながら「結婚しよう」というシーンを見かけますが、この指輪が婚約指輪です。
昔の日本では結納品の1つとして家庭へ贈られてきましたが、最近では男性から直接女性へプレゼントされることがほとんどです。

婚約指輪はダイヤが一般的


婚約指輪で一番多く見かけるのがダイヤを使った指輪です。
地球上の石の中で一番硬いと言われるダイヤモンドは「永遠につづく愛」「硬く結ばれる」の意味が込められており、約70%の婚約指輪に使われているほどです。
しかし、ダイヤモンドが絶対ではなく、彼女の誕生石や他の石を使った指輪でも大丈夫です。
基本的に右手の薬指につけるのが一般的です。

結婚指輪って何?

結婚指輪は結婚式で交換する指輪

別名マリッジリングとも言われる結婚指輪ですが、名前のとおり結婚する時につける指輪です。
結婚をする男女がお互いに贈り合う指輪で、結婚式で行う指輪の交換は定番となっています。
男女でペアの指輪をつけることが一般的で、毎日身につけるものになるため石がついていないシンプルな指輪や細めのタイプが多いです。

結婚指輪は金やプラチナが一般的


水などに濡れても錆びないように金やプラチナで作られている商品がほとんどです。
婚約指輪とは違い、結婚指輪は左手の薬指につけます。

結婚指輪と婚約指輪の相場は?

結婚指輪と婚約指輪で高いのはどっち?

結婚指輪と婚約指輪で高いのはどちらか知っていますか?
正解は「婚約指輪」です。

婚約指輪の相場は?

ダイヤモンドがついている商品が多く、タイプも様々なので平均して20~40万円と幅があり、一般的に約30万円と言われています。
一昔前まで「婚約指輪は給料3ヵ月分」と言われてきましたが、最近では1ヵ月に少し足したくらいが多いようです。もちろん安くても婚約指輪として立派なものもありますので、金額はあまり気にする必要はありません。

結婚指輪の相場は?

一方、結婚指輪の平均金額は約10~30万です。

婚約指輪とは違い結婚指輪はペアになりますので、指輪1つの値段が高くありません。
また、石がついていないシンプルなタイプが多いのも結婚指輪が安い理由です。
日頃からつけていることが多い結婚指輪ですが、最近は婚約指輪と同じくらい高価で石がついている指輪も人気になっています。

指輪についている石の大きさや指輪の質などにより金額に違いはありますので、二人で話し合って決めることが大切です。

婚約指輪を選ぶときのポイントは?

男性から女性へプレゼントする婚約指輪は選ぶのも大変です。
金額も種類も豊富なので悩んでしまう人は多いでしょう。
まず、自分の予算で購入できる指輪を探しましょう。10万円代の婚約指輪もありますので、ショップの店員さんなどに聞いてみると簡単に探すことができます。
次に、プレゼントを贈る女性のことを思いながら似合いそうな指輪を選びます。
ダイヤモンドが1つ付いているシンプルなものもあれば、小さなダイヤモンドを散りばめた可愛らしい指輪もあります。

相手の指のサイズがわからなかったり、自分で選ぶことが苦手な人はカップルで指輪を買いに来る人も増えていますので一緒にお店を訪れてもいいでしょう。

購入する時に名前の刻印や日付を入れてくれるショップもあります。
アフターサービスも指輪購入のポイントになりますので、信頼できるお店選ぶをするようにしましょう。

結婚指輪を選ぶポイントは?

結婚指輪はカップルで選びに来る人がほとんどです。
これから毎日つける物になるので女性だけでなく男性もつけやすい指輪を選ぶようにしましょう。
家事や仕事に差し支えがないような細いタイプもあれば、男性がつけても格好よく見えるスタイリッシュなタイプもあります。

女性の場合、婚約指輪と重ねづけできるタイプを選ぶ人もいるので、結婚指輪を購入するときにはつけていくといいでしょう。

また、結婚式が決まっている人はイニシャルや結婚式の日付を指輪に刻印してもらえます。
手元に届くまでに時間がかかるので、刻印などを考えている人は早めに購入を検討するようにしましょう。

まとめ

近年では婚約指輪は贈らず、毎日つける結婚指輪にお金をかけるカップルが増えてきています。
婚約指輪も結婚指輪も一生に一度しかもらえない大切な2人をつなぐ指輪です。
婚約指輪の相場も少しづつですが低価になってきているので、一般的なサラリーマンでも購入できる金額になっています。

また、結婚指輪は安くてもゴールドやプラチナで作られている指輪ならきちんとしたショップでなくても結婚指輪として相手に送ってもいいでしょう。

どちらも結婚に関係する指輪です。
社会に合わせることも大事かもしれませんが、自分たちのライフスタイルに合わせた指輪の選び方が大切ではないでしょうか。