結婚式二次会・1.5次会専門カメラマン フォトモのブログ
2015.09.13

【決定版】結婚式でゲストの心を掴む、エンドロール曲8選!

結婚式のエンドロール最近の結婚式では、新郎新婦の退場後にエンドロールを流すということがほとんどです。
中でも当日撮影した映像と一緒に流してくれるエンドロールが爆発的に人気となっていますが、選んだ曲によって全く雰囲気が変わります。この記事では現役ウェディングプランナーが数々のご披露宴を見てのオススメ曲を8つご紹介します。

結婚式にかかせないエンドロール曲8選!

1.Superfly/愛と感謝

Superflyの曲で結婚式と言えば、2008年に発売された『愛を込めて花束を』が定番で有名ですが、この『愛と感謝』という曲もまた、とても結婚式にピッタリな曲です。そしてなんと、『愛を込めて花束を』がシングルで発売された際にカップリングとして収録されていた曲なのです。
曲調としては少しポップな感じですので、しんみりではなく明るい雰囲気にしたいという方にはオススメです。詩の内容としては愛しい人に対しての感謝の気持ちが盛り込まれていて、前向きになれる感じの曲です。

2.Bruno Mars/Marry You

この曲は洋楽になります。とてもポップな雰囲気の曲で、明るく爽やかにご披露宴を締めたい場合にピッタリです。
数年前、この曲を使用し知人に協力してもらってサプライズプロポーズを行った男性の動画が世界中で話題になったので、ご存知の方も多いかもしれません。もしご存知ない方は、ぜひその動画もご覧になってみてください。
歌詞の内容は言うまでもなく、『結婚しよう!』と男性が女性に伝えている曲です。結婚式にはもちろんピッタリですね。

3.コブクロ/Million Films

これはもう誰でも知っている有名曲ですが、コブクロの10作目のシングルとして2004年に発売されました。この曲はエンドロールに限らずどんなムービーでも合い、そしてそのムービーを見ているだけで涙ぐんでしまうくらいインパクトがある曲です。
写真では撮りきれない思い出を・・・という内容の歌詞ですので、当日のムービーを使用したエンドロールで流すというよりは、写真で作るエンドロールの方が合っているかもしれません。
しんみりした感動的な雰囲気を作りたい方にお勧めです。

4.FUNKY MONKEY BABYS/ありがとう

この曲は2013年に発売され、FUNKY MONKEY BABYS解散の前のラストシングルとして、明石家さんまさんがPVに出演したことでも話題になった曲です。『ありがとう』というタイトルが感謝を表現する場であるエンドロールにピッタリとマッチしています。
歌詞の内容的には登場人物として『僕』と『君』が出てきますが、解釈の仕方によっては相手が誰でも当てはまりそうな内容でもありますので、支えてくれた全ての皆様に感謝を込めて『ありがとう』を伝えるという目的にしっかりと合っている曲と言えるでしょう。

5.ありがとうの輪/絢香

絢香さんと言えば、数年前に結婚情報サイトのCMソングに起用されたことがあり、いくつかのウェディング定番ソングもありますが、その絢香さんが2015年4月に発売した『レインボーロード』というアルバムに収録された『ありがとうの輪』という曲がエンドロール曲としてとてもお勧めです。
歌詞の内容としては、最初はママへの感謝、次に友達への感謝、最後にパパへの感謝が入ります。こちらもFUNKY MONKEY BABYSの『ありがとう』と同じく、今まで関わってくれた人達への感謝の表現としてはとても合っているのではないでしょうか。曲の長さも5分程度とエンドロールにはちょうど良い感じです。

6.Blue/THE GIFT

Blueとはイギリス出身の男性グループで、このTHE GIFTという曲は2003年に日本で発売した2枚目のシングル曲です。槇原敬之さんが楽曲提供した曲としても知られています。
発売は今から10年以上前になりますが、いまだに人気が強く結婚式でも様々なシーンで使われます。ポップな感じでもなく、しんみりした雰囲気でもなく、カッコいい感じがお好きな方にピッタリの曲かもしれません。
曲中は英語で歌われていますが、日本語訳を読んでみるとさらに素敵さがよくわかるのではないかと思います。

7.ETERNITY∞/Wonderful World

一昔前は結婚式にSweetboxの『Everything’s Gonna Be Alright』が使われることが多かったのですが、そのSweetboxから脱退したメンバーが始動させたプロジェクト名がETERNITY∞です。
Wonderful Worldの曲の感じはEverything’s Gonna Be Alrightとよく似ており、Everything’s Gonna Be AlrightがG線上のアリアを使用していたようにWonderful Worldではパッヘルベルのカノンが使用されています。
この曲も、6でご紹介した曲のようにポップな感じではなく、しんみりした雰囲気でもない、少し特別な雰囲気があります。厳かな教会式を行った後の当日撮影エンドロールで使用するととてもマッチするのではないでしょうか。

8.Chicago Poodle/タカラモノ

この曲は元々2013年4月に発売されたChicago Poodleの3rdアルバムに収録されていた曲でしたが、公開されたミュージックビデオが「感動する歌」として注目され、同年8月にシングルとして発売されました。
歌詞の内容的には、自分の家族になってほしいという想いから人生の最後まで一緒に笑っていようねというもので、ミュージックビデオだけではなく歌詞もとても感動する内容となっています。
かなりしんみりする曲ですので、曲に沿ったムービー構成にするとゲストの心に深く刻み込まれるのではないでしょうか。

さいごに

結婚は人生の中でも最大のイベント。大学時代の友達、昔からの友人と気兼ねなく騒ぐことができる結婚式二次会では、専門のカメラマンにお願いして、思い出の写真を残すのもいいかもしれません。