結婚式二次会・1.5次会専門カメラマン フォトモのブログ
2014.12.17

「海外旅行」盗難に遭った時、知っておけば良かったと思った3つのこと。

robbery

 

こんにちは、フォトモです。
海外旅行ってワクワクする反面、不安になることもありませんか?

『大切なモノを盗まれてしまったらどうしよう…』
実際に南米ボリビアで盗難に遭った経験から、
知っておけば良かった3つのことをお伝えします。

目次

1.盗難に遭わないようにするには…
2.盗難に遭ったときに必要なこと
3.日本に帰ってから行うこと

1.盗難に遭わないようにするには…

僕が海外で盗難に遭ったのはボリビアです。
ウユニ塩湖からラパスに戻り、
ペルーに行くためのバスを予約している時に盗まれました。

僕の注意不足からの起きたことなので、自業自得です。
スマートフォンと財布以外、全て盗まれました(笑)

そう…パスポート大事なカメラ(写真データ)まで盗まれました。

旅も中盤に入り、気の緩みから…
リュックを足元に置いていたのが原因です。

日本での当たり前が、
海外では当たり前ではありません。

自分の荷物は、
何があっても手放さないようにしてください!

 

2.盗難に遭ったときに必要なこと

盗まれて、1番大変な手続きが…
パスポートの再発行でした。

実際に、盗難に遭ったときに、
必要な行動と書類をお伝えします。

・大使館に行く
・パスポート用の顔写真2枚
・現地の警察署で被害届の発行
・日本の戸籍謄本
・身分証明書(英語表記のモノ)
・パスポートのコピー
・パスポート代(現地通貨で約1万円分)

まず、盗難に遭ったら大使館に行ってください。
大使館で再発行に必要な手順を教えてくれます。
(地域によっては違うかもしれません)

顔写真などは、
現地の写真屋さんで撮ることが可能です。

しかし、戸籍謄本に関してはそうはいきません。
被害者の家族に直接連絡をして…
『日本から戸籍謄本を送ってもらう』

本当でしたら、原本が必要ですが、
緊急対応ということでFAXでも可能でした。

それと、身分証明書で学生証や免許証は不可です。
理由は、日本語表記のため、身分を証明できないからです。

僕の場合は、
国際学生証を持っていたので大丈夫でした。
国際学生証とは?

話が逸れますが、国際学生証を持ってると、
マチュピチュの入場料が安くなったりと…

メリットがあるので、
発行しても損はないと思います。

以上をまとめると、
パスポートの再発行に必要なものは…

・写真2枚
・被害届
・戸籍謄本
・身分証明書

この4つです。

因みに普通の盗難の場合は、
被害届のみで大丈夫です。

 

パスポート再発行してから必要なこと。

・入国管理局に行き、入国のハンコを貰う

再発行に最短で1日半かかります。
(上記の4つがあれば1日程度)

無事に再発行したあとは…
新パスポートを持って入国管理局に行きます。

新パスポートのみだと、
あなたは未入国になっています。

そのため、入国のハンコが必要になります。

 

僕の場合は全ての工程が終わるのに、
丸2日ほどかかってしまいましした。

 

3.日本に帰ってから行うこと

実は日本に帰ってからも、
やらなくてはいけないことがあります。

・戸籍謄本の原本の配送
・海外保険の申請

パスポートを再発行しても、まだ仮登録のため、
戸籍謄本の原本を海外の大使館に送らなければいけません。

そして…!
海外保険に入ってる方は、
保険会社に連絡する必要があります。

意外と驚いたのが、
盗難品の総額の80%近くのお金が戻ってきました。

パスポート代に関しては、100%戻ってきました!
ただし…!海外で発行した被害届が必要になります!

そのため、コピーを取っておくようにしてください。

保険に関しては、
失くなったモノを購入してから経った時間を
お金に換算し、現価格から差し引かれます。

被害申請をするのに、
買ったことを証明する購入レシートなども必要です。

そのため、高価なものは
レシートを取っておいたほうがいいと思います。

 

最後に、被害に遭わないことが1番です。笑
海外旅行に行くときは、常に注意して行動してください。

ただ…この記事を読んで、
海外に行きたくないと思わないでください。

現地のルールを守れば、被害に遭うことは少ないです。
海外は刺激を受けることがたくさんあります。

ウユニ塩湖やマチュピチュもその内の1つです。
是非とも、積極的に海外に行ってください!!