結婚式二次会・1.5次会専門カメラマン フォトモのブログ
2015.01.14

今話題の360度全方位カメラ!リコーのシータで撮影してみた

theta_sample今話題の360度カメラ!RICOHが出しているシータ(THEATA m15)を購入して撮影してみました!

今回は『空間を切り取る全天球カメラ』と言われる、このTHETAを使って”今まで見たことのない”面白い画像や動画をご紹介します。

シータって何?天空の城ラピュタの…?

RICOH_THETA_m15

360度、全てを撮影することができるカメラ

この初めて見る、得体のしれないカメラ。実は180度強撮ることができる魚眼レンズが2つ付いたカメラです。この2つのカメラで撮影されたものをTHETA内部で繋ぎ合わせることで、撮ったものを360度で見ることができます。おそるべし…!

実際に360度カメラTHETAを使って撮影してみた

theta01
この写真は僕が働いているゲストハウスで撮影した写真です。スタッフの方々とゲストの外国人を撮りました。THETAは遠隔撮影も可能です。自撮り棒(セルカ棒)にTHETAを取り付け、スマートフォンで遠隔撮影することもできます。専用のアプリを使うことで、撮影した写真をその場で確認することもできます。

360度カメラは広範囲の人達を写してしまします。プライバシー的に問題がある場合は、THETAのアプリから編集で、簡単にモザイクをかけることもできます。

全天球カメラを体感してください

Post From RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA


この写真は初詣の行列を撮影した写真です。パソコンから閲覧している方は、画像をクリックしながら動かすと全体を見渡すことができます。スマートフォンの場合は、指でタッチしながら動かすと全体を見渡すことができます。スマートフォンからの閲覧の場合、THETAの画像が縦長になってしますので、スマートフォンを横にして閲覧するといいかもしれません。

THETAの360度カメラがイメージできない

この動画を見ると、360 度カメラのイメージが掴みやすいと思います。この動画でも一部紹介されているのですが、実は360度の動画撮影も可能なんです。2013年11月に発売された『RICOH THETA』には、この360度の動画撮影機能が付いていませんでしたが、2014年11月に発売された『RICOH THETA m15』には、360度の動画撮影機能が付いています。さらに、価格も1万円ほど安くなっています。

結婚式二次会の撮影でTHETAを使ったら面白いんじゃないだろうか…?

僕がTHETAを買った理由は、結婚式二次会の撮影で使ったら、今までとは違う臨場感溢れる写真を撮ることができるのではないだろうか…!という、思いから興味本位で購入しました。会場が明るければ、(新郎新婦から許可が頂ければ)撮影してみようと思っています。今までとは違う、会場の盛り上がりや楽しい雰囲気が伝わるような写真が撮れればと思います。